注目キーワード
  1. EA
  2. インジケーター
  3. エントリー

2018年11月12日GBPUSDの分析

9時ごろからチャートを見ていたのですが、チャンスがないと思って、チャートを見てなかったら、チャンスがありましたね。。。

わたしのインジケーター分析では、

まず、チャート上ではわかりにくいかもしれませんが、GMT13:28に、ロングのチャンスがありました。

上の図の1.28696の箇所です。

ここでロングを入れたんですが、結局、横ばいになり、プラスマイナスゼロの箇所で決済しました。

チャンスが訪れたのはここ!

GMT15:47

すべてのインジケーターのサインがロングを指しました!

ここで、うまくロングの波に乗ることができ、+20.0pips獲得できたと思います。

 

たった、+20.0pipsと思われる方がいるかもしれませんが、+20.0が積み重なれば、すごいことになります。

それはこちらでもご紹介してます。

 

 

 

 

Twitterの最新情報をチェックしよう!